そびばびヒストリー そびばびにまつわること、そびばびの歴史。
お茶の心は鼠尾馬尾鼠尾

名前の由来

昔から言われているお茶やおとその注ぎ方で
鼠尾馬尾鼠尾(そびばびそび)」というのがあります。
故郷を原点にもっている私たちは、日本語で響きの残るこの語を
選びました。
平成13年
12月ある日
子どもキャンプのスタッフとして知り合った
青年のネットワークで『そびばび』結成。
平成14年
 3月23日
ふじたあさや氏の助言を頂きつつ、
子ども劇団『た〜びゅらんす』とのジョイント作品
「かっぱのおはなし」のなかの「かっぱのめだま」で
初舞台を成功させる。(子ども未来館・はき)

8月ある日
子どもキャンプの開始を豪快な演技とダンスで
お祝い公演。

12月23日
地元杷木町主催の「クリスマスおはなし会」にて
「かっぱのめだま〜クリスマスバージョン〜」を披露。

平成15年
3月15日
子ども劇団た〜びゅらんすとのジョイント
『冒険者たち〜ガンバとその仲間達の冒険〜』を
成功させる

そびばびトップへ