◆ 子ども村2007 募集を開始しました
子どもゆめ基金助成活動

おもいっきり遊ぼう!「子ども村2007」の参加者を募集しています。
きみも、子ども村においでよ。

20070624081455.jpg

子ども村は、緑いっぱいの山、冷たい川。
いっしょに遊んで、ご飯を食べる。
友達、お兄さん、お姉さん、おじいちゃん、おばあちゃん、笑顔が、いっぱい。
みんなでつくる子ども村。
みんなで遊ぶ子ども村。
魚とり、山登り、カブトやクワガタ、虫とり。草花とり。自然の中で。
今年も、みんなで、新しい子ども村をつくりましょう。

*************<募集要項>**************
1、 名称 子ども村2007
2、 期間
Aコース 2007年7月22日(日)〜8月 4日(土)
Bコース 2007年 8月 5日(日)〜8月18日(土)

3、参加対象・条件・定員
小学校3年生以上、中学校3年生まで
子どものみ2週間参加、各コース20名
*開催地までの送迎は保護者の方でお願いいたします。

4、開催地   大分県日田市中津江村市ノ瀬
5、参加費   63,000円

6、 申し込み方法、募集期間、6月末日まで
申込用紙に必要事項を記入し、郵送でお申し込みください。定員になり次第しめきり、到着順となります。
お問い合わせ、お申し込みは、こどもあーとまで
******************************************

***********<保護者の皆様へ>***********
1994年日本で子どもの権利条約が批准されました。特
に第31条「子どもの休息・余暇・遊び、文化的芸術的生活への参加の権利」は今の日本の子どもたちに必要な権利のひとつと考えます。
子ども村は、子どもたちにゆったりとした時間と思いっきり遊べる機会を提供し、心身の発達を促すことを目的とします。
子ども村は、大自然の中、子どもたちが異年齢集団で生
活をしながら、自然体験、文化芸術体験、創造体験をするキャンプであり、子どもたちの主体的な参画と自治、子どもたちと生活をともにする国際的な青年スタッフと、地域ぐるみの充実した協力体制が特徴です。
子ども村は、子どもたちが、ゆったりとした時間の中で、たっぷりとした体験をとおして、さまざまな人と出会い、自分を解放し仲間の中で育ちあっていく過程を大切にしています。  
実施にあたっては、子どもたちの関心や自主性を尊重し、多様なプログラム、体制を用意、子どもたちが意欲的に参加、計画、実施できるように配慮、子どもたちの自治を援助します。

20070624080707.jpg

20070624080727.jpg

20070624080741.jpg

20070624080755.jpg

子ども村チラシ1 (PDF)
子ども村チラシ2 (PDF)
申し込み用紙 (PDF)

 ◆ 韓国子ども村2007募集中
韓国子ども村2007日韓子ども文化キャンプ「まあるい村」の参加者募集

*************<募集要項>**************
1、 名称 韓国子ども村2007
     〜日韓子ども文化キャンプ「まあるい村」〜
2、 期間 2007年 8月 5日(日)〜8月10日(金)

3、参加対象・条件・定員
小学校3年生以上、中学生、高校生、青年まで
子ども定員20名、高校生以上5名

パスポート(国際旅券)が必ず必要です。
(旅行傷害保険は各自入ってください。)
*福岡国際空港までの送迎は保護者の方で
お願いいたします。

4、開催地  韓国(かんこく) 京畿(きょんぎ)道(どう) 漣(よん)川(ちょん) 臨津江(いむじんが)

5、参加費   12歳未満    50,000円
12歳以上青年 55,000円
* 福岡国際空港から帰着まですべての旅費、空港税、交通費、食費、宿泊費、体験活動費、入場料を含みます。(日本国内旅費やパスポート取得費は含まれません)

6、 申し込み方法、募集期間  6月末日まで
申込用紙に必要事事項を記入し、パスポートのコピーを添え、郵送でお申し込みください。定員になり次第しめきり、到着順となります。
お問い合わせ、お申し込みは、こどもあーとまで。
電話 0946-63-9130 E-mail;kodomomura@kodomo-art.org

*****<主な体験活動やプログラム予定>*****
一緒に遊ぼう
*伝統の遊びで心を開く
  韓国と日本に伝わる遊びをしよう!
*昔話の中で
  妖怪世界の中で、暗い夏の夜…ぞっとする昔話…
伝統文化体験
*黄浦帆船に乗って
 臨津江を見て回ろう!
*日本伝統文化プログラム
全体活動
*合同壁画
 古い塀を新しく描いてみよう!
*発表会
 各班ごとに楽しい即興発表会♪
合同夕食作り
*韓国の友だちがすきな、お好み焼きなど。
 日本の友だちがすきな、キムチ・ビビンバなど。
***********<保護者の皆様へ>***********
1994年日本で子どもの権利条約が批准されました。特
に第31条「子どもの休息・余暇・遊び、文化的芸術的生活への参加の権利」は今の日本の子どもたちに必要な権利のひとつと考えます。
子ども村は、子どもたちにゆったりとした時間と思いっきり遊べる機会を提供し、心身の発達を促すことを目的とします。
今回の韓国子ども村は、これまで約10年にわたって交流してきた韓国子ども文化芸術学校との子どもの国際交流派遣事業です。韓国の申請で助成金を受けて、日本から韓国へ子どもたちを派遣することができるようになりました。
日本と韓国の子どもたちが、お互いの生活・文化・歴史への理解を深め、自分の国や自分自身を考え、持続的な関係を築き上げていきます。また、異年 齢集団で共に生活し、遊ぶことで、身体で感じ、学びます。そして、国際的視野を広げ、ここで出会った韓国、たくさんの仲間たちと、未来へつながり続けま す。

20070624074856.jpg

20070624074937.jpg

20070624075038.jpg

子ども村チラシ1 (PDF)
子ども村チラシ2 (PDF)
申し込み用紙 (PDF)