設立の経過

設立経過と活動
10年前まで
杷木町中央公民館  学校・社会教育のセンター機能
その後
町内の有志が「美來塾」として活用 生涯学習施設として一部利用
2000年   12月
施設の有効活用について、町と子ども劇場で検討開始
2001年
2月
「杷木町教育委員会 教育施策要綱」子ども劇場との連携発表
元中央公民館を「子ども未来館・はき」として命名
3月
施設の使用許可決定(3ヵ年) 青年スタッフ、館長、事務局長体制
6月
はき子ども村実行委員会結成
7月
子ども未来館・はき 開館式
杷木久喜宮アンビシャス広場開設 (毎週 火〜金 各3時間)
はき子ども村実施(13泊14日間)
11月
町制50周年記念・バッサロ!!杷木こい炎まつり 
「町内の全部の子ども達の発表」
子ども未来館・はき 「構成劇発表」 「子ども・未来・はき」 宣言
杷木国際子ども芸術フェスティバル実行委員会結成
12月
町内全児童演劇鑑賞会
青年劇団 「そびばび」 結 成
クリスマス会(子ども)
2002年
1月
子ども劇団 「たーびゅらんす」 誕生
3月
杷木国際子ども芸術フェスティバル開催  
青年・子ども劇団合同上演 「かっぱのお話」
4月
杷木久喜宮アンビシャス広場継続
6月
町内全児童演劇鑑賞会 「海を超えた妖怪たち」、他
はき子ども村実行委員会結成
はきこども文化体験プログラム企画
8月
はき子ども村実施(13泊14日間)
はきこども文化体験プログラム実施 陶芸体験
9月
はきこども文化体験プログラム実施 竹工芸体験
10月
はきこども文化体験プログラム実施 染物のぼり旗づくり体験
11月
はきこども文化体験プログラム実施 美術巨大壁画体験
12月
はきこども文化体験プログラム実施 演劇体験(〜1月まで)
2003年
1月
はきこども文化体験プログラム実施 演劇体験
2月
はきこども文化体験プログラム実施 邦楽体験
3月
はきこども文化体験プログラム実施 伝統芸能体験
はきこども文化体験プログラム実施 子ども文化フェスティバル
杷木国際子ども芸術フェスティバル






Copyright (C)SCCD. All rights reserved.