子ども村 2002夏
 
夏は子ども村の季節!
子どもたちは、大きくはばたく!
今年はなんと、ソウル、清和、杷木の3ヶ所!
きっと出会える!
からだ中で思いっきり体験する
とびっきりの夏に!
そしてたくさんのともだちに!
☆ソウル子どもスタディーツアー☆
7月21日(日)〜7月27日(土)募集人数 20名
参加費100,000円(全食含む)
 
☆九州ビッグチャレンジ子ども村2002☆
7月28日(日)〜8月30日(金)募集人数 8名
参加費140,000円(子どもゆめ基金が決定後減額)
☆清和子ども村2002☆
7月28日(日)〜8月10日(土)募集人数 30名
参加費70,000円(子どもゆめ基金が決定後減額) 
☆はき子ども村2002☆
8月17日(土)〜8月30日(金)募集人数 30名
参加費70,000円(子どもゆめ基金が決定後減額) 
 
 
 
申し込み、問い合わせ
参加資格☆ 
夏の子ども村:小学校3年生〜中学生までです。
       ボランティアスタッフは高校生以上とします。
ソウル子どもスタディーツアー:小学校高学年以上の方であれ
               ば年齢は問いません。
申し込み締め切り☆6月22日(土)必着
 先着順とさせていただきます。
申し込み方法☆所定の申し込み用紙に記入の上、e-mail、または郵便で送ってください。
 
送付先☆お問いあわせ☆
ご質問などありましたら、下記
≪夏の子ども村2002総合受付係≫までお寄せ下さい。
子ども未来館はき≪夏の子ども村2002総合受付係≫
〒838―1512 杷木町寒水80―1
電 話 0946―63―9120
FAX 0946―63―9121
担当 村上、柳田(平日午前10時〜午後6時)
主催;特定非営利活動法人九州沖縄子ども文化芸術協会(こどもあーと)
Society of Children's theater work's & Community Development in Japan Kyushu-Okinawa region
e‐mail:qren@kodomo-art.org 
〒860−0821
熊本市本山1丁目6−13  
電 話 096−319−0350
FAX 096−319―0360

 

☆子ども村参加者募集!☆

子ども村とは…夏休み中に子どもたちが親元を離れ、自然体験、生活体験、農業体験、異年齢集団での生活体験をつうじて、生きる力や友情、自主性や積極性、協調性をはぐくむことを目的とした長期子どもキャンプです。
 開催地では、地域ぐるみの協力体制も充実しており、大自然の中での豊かな体験活動とともに、子どもたちの主体的な取り組みへの参加が特色です。毎年参加した子どもたちに大きな変化が現れ、年々活動への期待が広がっています。多くのこどもたちやその保護者からの支持を得ており、初回1995年度以来、のべ500人以上の子どもたちが参加しました。子ども村では、子どもたちがゆっくりした時間の中でたっぷりとした体験をつうじて自分を解放し、たくさんの仲間の中で育ちあっていく過程を大切にしています。また、若い青年スタッフとの交流や世界中からやってくるボランティアとの国際交流も魅力となっています。これまで3年間文部科学省から「子ども長期自然体験村」事業として委嘱を受けています。
☆同時募集☆
子ども村ボランティアスタッフ
スタッフ養成講座参加者(近日発表)
 子どもが好き、キャンプが好き、自然が好き、何か新しい事にチャレンジしてみたい、新しい出会いがほしい…そんなあなた、子ども村のボランティアスタッフをやって見ませんか?6月には各地の子どもの体験活動に関わる指導者や一般を対象に、スタッフ養成講座もあり、基礎的な実技、理論を身につけることができます。養成講座のみの参加もできます。
 

SEOULソウル子どもスタディーツアー

7月21日(日)〜7月27日(土)
福岡空港発着 日韓国民交流年草の根交流事業
宿泊先(ソウル市)教育文化会館ホテル、ホームステイ
 
 今年の夏は日本を飛び出て、韓国へ行ってみよう!
行って、韓国の子どもたちと友だちになろう。韓国はどんなところなのか、見て、聞いて、嗅いで、触れて、味わって、感じてこよう。似ているようで違う、違うようでそっくりな日本のお隣の国。あなたの住んでいる日本のことも、いつもと違って見えてくるかもしれません。キムチ、焼肉、買い物、観光…だけじゃない、盛りだくさんの韓国に出会える旅に出かけてみませんか?
 600年の伝統のある都、ソウルとその近郊が主な行く先です。韓国の子どもたちと一緒に体験するプログラムや、ホームステイも予定しています。韓国に行ってみたい元気な子どもたち(小学生〜高校生)青年たちの参加をお待ちしています。
内容(予定)
ソウルおよびその近郊での異文化体験ツアー
韓国の文化学校の子どもたちとの交流、ホームステイ、韓国の演劇鑑賞、韓国の文化体験
 
備考 事前学習会に参加していただきます。渡航のためのパスポート取得などが必要です
 
同時募集 青年,大人参加者
 韓国の歴史や文化、社会、教育事情などを調査,視察し、未来の教育のありかたについて研究するスタディーツアーです。子どもたちのツアーといっしょに行動にしたり、別行動をしたりしながら、より深く韓国について学べます。そして、子どもたちのようにリラックスして、まったく新鮮な気持ちで韓国を体験することが目的です。
国際的な舞台で活躍しようと思っている若い皆さんには、世界との関わりかた、自分の生き方などを考える上でも役に立つはずです。また、韓国に興味があり、学ぶ意欲のある方ならば参加者の年齢は問いません。お待ちしています。
 
 
 

九州ビッグチャレンジ子ども村2002

7月28日(日)〜8月30日(金) 
特別長期プログラム(子ども村経験者に限る)
主な滞在場所 熊本県清和村、大分県中津江村、福岡県宝珠山村、杷木町未来館
子どもゆめ基金 子どもの体験活動助成事業(予定)
 
 子ども村の最高のチャレンジ、夏休み1ヶ月間を子ども村で過ごしませんか。
 阿蘇山と九州山地の両方につらなり、深い山並みと清流に恵まれた、星の美しい夏の清和から、自然一杯の中津江村、そして筑後川の原鶴温泉、子どもの未来館で思いっきりエンジョイしよう。
内容(予定、もしくは去年の活動例)
自然体験:山登り、川遊び、農作業体験、野外活動、表現活動、郷土料理体験
 
 

 

清和子ども村2002
7月28日(日)〜8月10日(土) 
主な滞在場所 熊本県清和村木原谷公民館
(木原谷小学校跡) 及び周辺
子どもゆめ基金 子どもの体験活動助成事業(予定)
 
 子ども村の定番といえば、清和子ども村。阿蘇山と九州山地の両方につらなり、深い山並みと清流に恵まれた、星の美しい夏の清和で思いっきり遊びましょう。美味しいトマトもある文楽の里です。
内容(予定、もしくは去年の活動例)
自然体験:山登り、川遊び、農作業体験、野外活動、表現活動、郷土料理体験
 

 

はき子ども村2002
8月17日(土)〜8月30日(金) 
主な滞在場所 杷木町子ども未来館/
宝珠山村廃校跡、大分県中津江村市ノ瀬公園
子どもゆめ基金 子どもの体験活動助成事業(予定)
 
 去年からはじまった杷木子ども村。原鶴温泉や果物で有名な杷木町、緑豊かな宝珠山村、ワールドカップカメルーン代表のキャンプ地として全国的にすっかり有名になった中津江村がその舞台です。
内容(予定、もしくは去年の活動例)
自然体験:山登り、川遊び、農作業体験、野外活動、表現活動、郷土料理体験