★子どもの世紀21キャンペーン趣旨★

  九州沖縄地方子ども劇場連絡会では、各子ども劇場とともに、これまでの活動や現状と課題を検討し、21世紀を迎えるにあたって、子どもの心を豊かに育む文化的な地域づくりの3ヶ年実施計画(案)を決定しました。“こどもあーと”は、九州沖縄地方子ども劇場連絡会と連携し、このキャンペーンを推進します。

 
 
キャンペーンの主旨 
子どもたちの「豊かな心」や「生きる力」を育むことは、住民すべての願いです。子ども劇場は、「すべての子どもに夢を! たくましく豊かな創造性を!」を合言葉に創立以来35年にわたり子どもたちの豊かな成長を願って活動を続けてきました。今、家庭、学校、地域、文化教育団
 体、芸術団体、企業及び行政が一体となって取り組む「子どもの心を豊かに育て、生きる力を育 む大運動」を推進する必要があると考え、九州沖縄地方子ども劇場連絡会は、「子どもの世紀 21キャンペーン “ぼくらはみんな生きている”」を提唱し、期間中に子どもたちの心を育む諸事 業を実施することにより、子どもの豊かな成長に対する理解を深め、地域での子どもたちの各種活動への積極的な参加を促し、子どもの文化活動・表現活動・子ども芸術活動などの一層の 充実と、子どもと文化芸術にかかわる地域ネットワーク定着を図ります。また、国や自治体にも協力を呼びかけ、子どもの文化芸術活動参加の基盤整備を図ることをめざします。