「九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場」
「杷木国際子ども芸術フェスティバル」
 
    ごあんない
 
 日本芸術文化振興会
 地域芸術文化活性化事業
 子どもの世紀
 21キャンペーン参加事業
 
 
    翔びだせ!子どもの夢、大空へ。
          〜文化芸術との豊かな出会い〜
 
    2002年1月23日
 
   「九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場」実行委員会
   「サンライズ倶楽部」(杷木国際子ども芸術フェスティバル実行委員会)
 
 お申し込み・お問い合わせ
  
連絡先 「九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場」実行委員会事務局
        「サンライズ倶楽部」(杷木国際子ども芸術フェスティバル実行委員会)事務局
      〒838-1512 福岡県朝倉郡杷木町寒水80−1
                        「子ども未来館・はき」内
            TEL.0946-63-9120 FAX.0946-63-9121
 
 
事業の目的「九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場」
        「杷木国際子ども芸術フェスティバル」
  〜「子どもが育つ文化芸術のまちづくり」をめざして〜     

 子どもたちの生活や文化状況が大きく変わり、生の体験の場が失われるなか、
子どもたちの「心」や「生きる力」を育む上で、暮らしのなかに自然体験・生活体験・
仲間体験・社会体験・芸術体験などの体験を取り戻すことが、重要であると見直されて
きています。
 おりしも「文化芸術振興基本法」が成立し、文化芸術を創造し、享受できる文化的
環境づくりが、人間が心豊かに生き、社会を形成していく上で重要な意味をもつことが
明らかにされ、そのための基盤整備と環境の形成が緊急の課題となっています。このこと
は、人間として成長段階にある子どもにとっても特に重要な課題です。
 また、4月からの学校週5日制の完全実施を前に、地域社会と学校教育との協力体制を
強め、地域の教育力を向上させ、子どもが育つ生活圏づくりをすすめていくことが求め
られています。
 今回の事業は、地域の歴史を受け継ぎつつ、子どもたちが豊かな文化芸術体験を通して
心豊かに育つ「子どもたちが心豊かに育つ、文化芸術があふれるまちづくり」をすすめる
ために計画しました。同時に、"子ども"と"文化芸術"に関わる団体・個人のネットワークを
強め、各地での子どもの舞台芸術鑑賞機会の拡充と、豊かな文化芸術環境づくりを促進する
ことをめざします。
 
趣 旨
 ○ 子どもたちの夢と感動、豊かな心を育むための舞台芸術作品の鑑賞機会をつくる。
 ○ 子どもたちの表現活動、芸術活動を高めるため、芸術家との出会いを充実させる。
 ○ 子どもにとっての舞台芸術鑑賞活動の意義を社会にアピールする。
 ○ 住民の芸術文化活動の活性化を図る。
 ○ 海外の芸術団体(家)を招聘し、国際交流を促進する。
 ○ 子どもの舞台芸術、子どもの文化活動の環境整備を促進する。
 ○ 地域に子どもと舞台芸術の出会いを広げる人材の育成を促進する。
 
 
主 催 「サンライズ倶楽部」(杷木国際子ども芸術フェスティバル実行委員会)
     「九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場」実行委員会
      構成団体/サンライズ倶楽部  日本児童・青少年演劇劇団協同組合
               特定非営利活動法人 日本青少年音楽芸能協会
               九州沖縄地方子ども劇場連絡会
               特定非営利活動法人 九州沖縄子ども文化芸術協会
               杷木町  杷木町教育委員会
 
後 援 文化庁(申請中) 駐福岡大韓民国総領事館  中華人民共和国駐福岡総領事館
     社団法人日本劇団協議会  社団法人日本芸能実演家団体協議会
     社団法人日本児童演劇協会  アシテジ日本センター  九州公立文化施設協議会
     福岡県  福岡県教育委員会  日田市教育委員会  甘木市教育委員会
     三輪町教育委員会  朝倉町教育委員会  夜須町教育委員会  宝珠山村教育委員会
     小石原村教育委員会  田主丸町教育委員会  浮羽町教育委員会  吉井町教育委員会
     読売新聞社  朝日新聞社  毎日新聞社  西日本新聞社  九州朝日放送
     RKB毎日放送  FBS福岡放送  TNCテレビ西日本  TVQ九州放送
     NHK福岡放送局  FM福岡
 
協 力 「子どもと舞台芸術出会いのフォーラム」実行委員会 杷木町観光協会
     原鶴温泉旅館組合  杷木町商工会  自由の森大学
     NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
 
 
事業の内容「九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場」
                    「杷木国際子ども芸術フェスティバル」
 
期 間 / 2002年3月21日(祝)〜24日(日)
会 場 / 福岡県朝倉郡杷木町 サンライズ杷木、杷木町社会教育総合センター
                  子ども未来館・はき、久喜宮小学校、久喜宮保育所
 
主な内容 子どものための舞台芸作品の上演
        国内芸術団体による舞台作品の上演 26団体28作品
           舞台劇 11作品   人形劇  5作品
           音 楽  5作品   芸能他  5作品
        海外芸術団体の舞台作品招聘公演 2団体2作品
           中国 上海市戯曲学校 「京劇」公演
           韓国 グループCOKDOO 「道(ROAD)」
 
     ワークショップ(演劇、音楽、人形劇、遊びなど)
       ・楽劇団いちょう座 かめやまゆたか 「リーダースシアター(朗読劇)」
       ・札幌NKミュージック 笠井尚貴 「音楽の遊び方〜小道具パーカッション編
       ・人形劇団ひぽぽたあむ 永野むつみ 「片手使い人形の動きを楽しむ」
       ・横山企画 横山貴央 「貴央おんちゃんと劇遊び(即興劇づくり)」
       ・シアター2+1 なるせこお 「ドラマスクール『シェイクスピアと遊ぼう』」
       ・人形劇団クラルテ 松本則子 「絵本の世界で遊ぼう」
       ・演劇集団遊玄社 柳井萬治郎 「遊びのワークショップ」
       ・子ども文化芸術学校(韓国) 金淑姫 「子どもが楽しむワークショップ」
       ・人形劇団京芸 枝松こずえ 「スポンジ人形を作って劇遊びしよう」
 
     基調フォーラム  「子どもと文化芸術のまちづくり」
        パネラー    岩橋 辰也 (宮崎県都城市長)
                小田 庄松 (福岡県杷木町教育長)
                柴田 稔  (福岡県福間町社会教育係長)
                高野 新一 (大分県中津江村産業課係長)
        コーディネーター 原田 啓介(自由の森大学事務局長、サンライズ倶楽部事務局長)
 
      国際シンポジウム 「子どもと舞台芸術の意味を考える」
        講 演     岡田 陽  (玉川大学名誉教授)
        シンポジスト  金雨玉  (韓国アシテジ会長)
                甘慶元  (中国福利会上海児童芸術劇院代表)
        コーディネーター ふじたあさや(劇作家) 
 
 
 
     交流のひろば
        子どもと舞台芸術に関わる団体・個人と芸術団体との交流の場
        (昨年は、82の芸術団体が参加され多くの出会いが生まれました)
 
     2003年度子どもための舞台芸術上演予定作品プレゼンテーション
        各芸術団体が、今後、2003年度に上演予定の子どものための作品企画
        について説明会を行います。
 
     2002年度企画実施打ち合わせ会
        2002年度の子どものための舞台作品の上演に関する相談や打ち合わせ
        を行います。
 
     大交流会
        参加者・地元のみなさんの交流の場です。歌声喫茶風に楽しい時を
        過ごしたいと思います。
        進行は「音楽企画ともしび」のみなさんです。
 
参加対象/子ども、大人、子どもと文化芸術に関わる方、関心のあるみなさんの参加を
     広く呼びかけています。
     子どもの舞台芸術にかかわる芸術団体(家)、学校、幼稚園、保育園、行政、
     文化施設、子ども会、子ども劇場、子ども文化関係団体など。
 
     昨年は、のべ5,300名のみなさんが参加されました。
     今年は、のべ1万名の参加を目指しています。
 
 
    みなさんの参加をお待ちしています。